Metropole Hotel Macau – メトロポール・ホテル|セナド広場へ歩いて3分!世界遺産巡りに最適な中華風ホテル

ベッド


今回の記事では、香港旅行の合間に敢行したマカオ弾丸ツアーの拠点、「メトロポール・ホテル」をご紹介します。

マカオのシンボルと言っても過言ではない「広場」まで歩いてすぐの好立地で、点在する世界遺産やカジノなど、マカオの見どころを一通り巡りたい人におすすめです。

1. メトロポール・ホテルのアクセス



ボクは今回、行きはフェリーで香港からマカオへ入境しました。

メトロポール・ホテルはフェリーターミナルからだとタクシーで約15分の距離。

フェリーターミナルは市街地から離れていますが、タクシー乗り場があり、ボクの着いた深夜4時頃でも流しのタクシーはそれなりに走っていました。

逆に言えば、深夜はタクシー以外に市街地へ出る手段がないかもしれません。

漢字だと「京都酒店」と書くホテルメトロポールは、マカオで最も有名であろう「セナド広場」までは徒歩約3分。

マカオ各地へのバスも多く集まるエリアなので、アクティブ観光派にはぴったりの立地。

徒歩圏内にはセナド広場以外にも数多くの世界遺産が点在しており、散策の拠点にもなります。

とはいえ、ボクが到着したのは早朝5時……。

さすがにチェックインはできず、フロントで荷物を預かってもらうことに。

フロントマンはスマホで動画を楽しんでいたようで、少し不機嫌でした……(笑)

2. チェックイン

チェックインに戻ってきたのはマカオ中の世界遺産を弾丸で周り尽くした後の14時前。

ものすごく疲れたのでおすすめはできませんが、駆け足なら計8時間ほどでマカオ世界遺産巡りは可能でした!(忘れて飛ばしたところ、回収中のところもありました)

カードキー

チェックイン開始には少し早かったのですが、フロントマンが清掃を急かしてくれて、早めにチェックインさせてもらえることに。

香港からのフェリーで寝られなかったこともあり、仮眠したかったのでとても助かりました。

エレベーター

チェックイン時に清算を済ませ、簡単な館内説明を受けて客室に向かいます。

世界遺産巡りで疲労困憊していたので、エレベーターの写真がブレブレ……。

3. 館内の様子

メトロポール・ホテルは宿泊主体のホテルで、館内にあれこれ施設があったりはしません。

1階にレストランがある程度なので、マカオっぽい?豪華なホテルステイを楽しみたい人はコタイ地区のシティホテルを選んだ方が良いですね。

レストラン

レストランについては、ボクは朝食を外でとったので利用機会がなかったものの、通りに面していることもあってかランチなどかなり賑わっていました。

レストランのおじさん

マカオ名物エッグタルトも提供している様子。チャーミングなおじさんがいます。

4. 客室

客室フロア

エレベーターで客室フロアへ上がると、かなり中華テイストが強くなります。

調度品

豪華な調度品やふかふかのカーペットを見ると、マカオの街並みはヨーロッパ風でも文化はしっかり中華圏なんだなと感じました。

客室扉

客室の手前にも扉。

二つの客室の手前の扉を閉めることで、コネクティングルームとしても利用できるということですね。

スイッチ

部屋に入ったらまず、カードキーを電源に挿しましょう。

空調は個別管理なようでした。

ベッド
スーペリアダブル(20㎡)

今回予約したのはスーペリアダブル。

クイーンサイズ(幅160cm)のベッドなので、一人はもちろん、二人でもかなりゆとりがあります。

デザインは伝統的なと言うべきか、いかにも中華な雰囲気。

クローゼット

クローゼットはロングコートでもいける大容量タイプ。

テレビ

テレビは少し小さめですが、ベッドの目の前にあり、見やすい位置。

ただし、日本語放送はありませんでした。

チェア

椅子は一脚のみ、ダイニングテーブルはないので、お部屋で食事というのはし辛いかもしれません。

WiFi

Wi-Fiは速度、接続ともに良好でした。

ID・パスワードはTV台に設置されています。

ティーセット

ティーセットは引き出しの中に。

ミニバー

冷蔵庫はミニバーになっており、ソフトドリンクですが種類豊富。

ただ、容量小さめで背の高いものはいれ辛いかも……。

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターは二本、少し変わった形のパッケージです。

バスルームへ

バスルームは客室の奥にあります。

バスルーム

ユニットバス形式ではあるものの、わりとスペースは広めに取られていました。

アメニティ

アメニティはオリジナルのパッケージで揃えられています。

シャンプーなどもミニボトルで用意されていて衛生的ですね。

トイレ

トイレも清潔でしたが、ウォシュレットは付いていませんでした。

5. メトロポール・ホテルのまとめ

ロビー
とても硬いロビーの椅子

メトロポール・ホテルに宿泊する最大のメリットは、やはりその抜群の立地でしょう!

特に世界遺産を中心とした観光が目的であれば、セナド広場などの多くの名所まで徒歩でアクセスできるのはポイント高いですね。

加えてマカオの中心地でもあるので、タクシーやバスの利用には不便せず、カジノの集まるタイパ地区やフェリーターミナルへの移動にも苦労しませんでした。

客室は中華テイストで、「マカオならでは」感がない点は好き嫌いがあるかもしれません。

まとめ

今回の宿泊費・・・654HKD(9,100円)

 ロケーション
セナド広場至近!

 清潔感
古さ目立つが清掃は◯

 お得感

 日本語は通じる?

 オススメ度
旅の拠点としてはGood!

メトロポール・ホテルの基本情報

住所 Av. da Praia Grande, Macao
電話番号 +853 2838 8166
公式HP http://www.hotelmetroploemacau.com/
IN・OUT チェックイン 14:00 | チェックアウト 12:00
クレジットカード VISA/MASTER/AMEX/JCB
ネット環境 館内Wi-Fi無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です