🇹🇭 タイ

アミュレット・マーケットバンコク(Bangkok)

【アミュレット・マーケット】バンコクのローカル市場でタイに伝わるお守り プラクルアンをGet!|三大寺院至近でアクセス良好

1. タイのお守り「プラクルアン」 「プラクルアン」とは仏教国タイのお守りのこと。 ブッダや僧侶をかたどった護符の一種で、タイ人は厄除けのために首から下げて身につけるのが一般的で、街を歩いていても良く見かけます。 僧侶が…

トラベロッジ スクンビットバンコク(Bangkok)

トラベロッジ スクンビット – Travelodge Sukhumvit 11|バンコク・ナナ駅徒歩圏!ジム&プール完備の快適ホテル

今回はチェンマイ・バンコクを5日間で旅行してきた際のホテルレポートです。 バンコクには一泊のみだったので、動きやすさ重視で交通の便が良いアソーク〜ナナエリアで宿泊先を探していたところ、2018年オープンの新しいホテルを発…

ワット・シースパン仏堂チェンマイ(Chiangmai)

【ワット・シースパン】タイ・チェンマイの隠れ名所「銀の寺」は夕方&夜の拝観がおすすめ!女性は事前にチェック要

チェンマイ滞在最終日の夕方、少し早めに予定していたスポットを巡り終えたので、旧市街から少し南にある銀の寺、ワット・シースパンに行ってみることに。 当初は計画にいれていなかったのですが、あのまま帰っていたら後悔したこと間違…

仏塔チェンマイ(Chiangmai)

【ワット・プラシン】チェンマイで最も格式高い寺院!獅子の寺なのに金の象?|アクセス&見どころ紹介

1. ワット・プラシンとは ワット・プラシン(Wat Phra Singh)はチェンマイで最も格式が高く、タイ北部で栄えたランナー文化の影響を大きく受けた寺院です。 ランナー王朝第5代パーユー王によって建立された当初は「…

ワット・チェディルアン仏塔チェンマイ(Chiangmai)

【ワット・チェディルアン】チェンマイ旧市街にそびえ立つ巨大仏塔寺院|本堂でのお参り&金箔貼りにも挑戦!

1. ワット・チェディルアンとは ワット・チェディルアン(Wat Chedi Luang)はタイ北部に栄えたラーンナー王朝の第7代 セーンムアンマー王によって建立された寺院。 仏塔は創建当時、高さ約80メートル、四角いか…

プーピン宮殿チェンマイ(Chiangmai)

【プーピン宮殿】タイなのに涼しいタイ王家の避暑地!チェンマイの穴場観光スポットへ!|アクセス&注意点を紹介

1. プーピン宮殿とは プーピン宮殿は1962年、ラーマ9世の生母である故シーナカリン王太后により避暑を目的として建造されたタイ王家の離宮。チェンマイで最も有名な寺院「ワット プラタート ドイステープ」があるステープ山の…

カオソーイチェンマイ(Chiangmai)

【カオソーイ・クンヤーイ】タイ風カレーラーメン!二種類の麺が楽しめるチェンマイ名物|分かりづらいので行き方も紹介します!

1. カオソーイ・クンヤーイのアクセス カオソーイ・クンヤーイはチェンマイ旧市街の北側に位置しています。 旧市街を囲むお堀沿いにあるので、迷うことはないだろうと周りの建物を眺めながらのんびり歩いて向かいました。 数多くの…

ワット・パクナムバンコク(Bangkok)

【ワット・パクナム】緑に輝く仏塔はバンコクのSNS映えスポット!|ウタカート駅からの行き方&服装や拝観の注意点

タイ王国の首都バンコクには、仏教国らしくたくさんの寺院が存在しています。 三大寺院とも呼ばれる王宮&ワットプラケオ(エメラルド寺院)、ワットポー(涅槃仏寺院)、ワットアルン(暁の寺)といった観光客にも有名なスポットもあれ…

Cold Blue Coffeeバンコク(Bangkok)

【ブルーホエールマハラート】青いラテ⁉︎バンコク最新フォトジェニックスポット!乃木坂46も訪れたカフェの行き方

タイ王国の首都バンコクにはフォトジェニックなスポットがたくさんあります。 日本ではインスタ映えで人気のワット・パクナムや、上から眺めるとカラフルに輝くテントが綺麗に見えるタラートロットファイラチャダー(ナイトマーケット)…

マッサマンカレーバンコク(Bangkok)

【クルア アロイ アロイ】米CNNも認めた世界一のマッサマンカレーをバンコクで食す!|最寄り駅からの行き方も紹介

みなさんはマッサマンカレー(Massaman curry)という料理をご存知でしょうか。 マッサマンカレーはタイ王国の中部(あるいは南部という説も)に由来する「ゲーン」、いわゆるタイカレーの一種。 イスラム教徒の影響を受…