【Krua Aroy Aroy – クルア・アロイ・アロイ】米CNNも認めた世界一の料理・マッサマンカレーをバンコクの名店で食す!

マッサマンカレー


みなさんはマッサマンカレー(Massaman curry)という料理をご存知でしょうか。

マッサマンカレーはタイ王国の中部(あるいは南部という説も)に由来する「ゲーン」、いわゆるタイカレーの一種。イスラム教徒の影響を受けていることから、牛ではなく鶏肉や豚肉が使われており、ココナッツミルクが加わることで比較的マイルドな甘みのあるカレーです。日本人の味覚にも合うことから、最近は日本でも提供されているところを見かけるようになってきたように思います。

CNNインターナショナルの番組が「世界で最もおいしい料理ベスト50(World’s 50 most deliciousfoods)」という企画でマッサマンカレーを1位に選出するなど、実は世界的にも有名な人気タイ料理です。

今回はタイ王国の首都バンコクにあるマッサマンカレーの名店に一人で行ってきたので、アクセスや店内の様子などご紹介していきます。

Krua Aroy Aroy(クルア・アロイ・アロイ)

バンコクでタイ料理名物のひとつ マッサマンカレーを提供しているレストラン(というより大衆食堂)。マッサマンカレー以外も提供していますが、CNN効果&実際に訪れた人の口コミで人気に火がついた名店です。

ガイドブックなどでも紹介されており、観光客も大勢押し寄せるという評判を聞き、今回行ってみました。

Krua Aroy Aroyのアクセス

クルア・アロイ・アロイはスカイトレイン(BTS)のChong Nonsi駅かSurasak(スラサック)駅のどちらかから歩いて10分ほどのところにあります。どちらの駅にも他の観光スポットがあるわけではないので、正直アクセスはあまり良いとは言えませんね・・・。

スラサック駅
Exit3

今回ボクはインスタ映えする仏塔が話題のワット・パクナムに行った帰りだったため、そこから近いスラサック駅から歩いて行ってきました。3番出口から地上に降りて反対側に進み、一度曲がるだけで着くので迷う心配はなさそうです。

ワット・パクナム

【緑に輝く仏塔&天井画の絶景】バンコク・ワットパクナムへの行き方&注意点|SNSで話題のインスタ映え寺院

2019年6月15日
お店の近く

特に何も特徴のない道をSilom Roadに向けてひたすらまっすぐ進むと、左側に大きなヒンドゥー教寺院が見えてきます。タイは仏教国であり、ヒンドゥー教寺院はあまり見かけないので珍しいなと、思わず目を取られてしまいます。

・・・と、目線を通りの反対、右側に移すとありました。目当てのお店 クルア・アロイ・アロイです。

クルア・アロイ・アロイ

・・・・・・いや、わかるか!(笑)

実はこの写真中央、クリーム色の外壁をしたお店がクルア・アロイ・アロイなんです!本当になんの変哲もない大衆食堂といった佇まいで、Google Mapを見ていなかったらまず間違いなく見逃していたことでしょう。お店の目の前に花を売る屋台が出ていることで余計に目立ちません。ヒンドゥー教寺院を目印にしておいたほうが良いですね。

Krua Aroy Aroyへ突入

店内の様子
店内の様子

今回は平日の13時ごろに訪れたのですが、拍子抜けするほどに空いていました。店内は4人掛けのテーブルが5つほど置いてあるだけの小ぢんまりした空間で、2、3人食事をしているのは地元民100%です。

メニュー

ともすると立ち入るのを尻込みしてしまいそうな大衆食堂という雰囲気でしたが、店員さんは観光客の扱いになれているのでしょう。空いている席に座るよう促され、席に着いたとたんに英語も併記されたメニューを持ってきてくれました。ある意味評価が高い高級店より、敷居が高くないという点でよっぽど過ごしやすいかもしれません。

メニュー
メニュー
メニュー

いざメニューブックを開くと、マッサマンカレーだけではなく様々な種類のタイ料理を提供していることにこのタイミングで気がつきました。

若干慌てふためいたものの、お目当のマッサマンカレーを無事発見!鶏肉と豚肉のカレーがありました。ライスは別なので合わせて注文します。

カレーはチキンとポークともに100バーツ、ライスが10バーツで計110バーツ。一般的な大衆食堂と比べれば高いですが、約400円ほどと日本の物価からすれば十分安い額かと。

ちなみにメニューで英語名だけ見ていると「Peanut curry with ●●●」と、「マッサマン」とは書かれていないのでお気をつけください。

★ いざ、実食!

マッサマンカレー

注文から5分ほどでマッサマンカレーが到着。見た感じは一般的なマッサマンカレーと変わらないものの、味のほうはインパクト大でした!

通常のマッサマンはひたすらマイルドなのですが、クルア・アロイ・アロイのマッサマンはまずスパイスの辛さが来て、ココナッツミルクの甘みが後から追いかけてくる感じでしょうか。

マッサマンカレー

見てください、この骨付きチキンのサイズ!お皿とほぼ同じ大きさです!具はお肉とジャガイモのみとシンプルですが、食べ応えは抜群でお腹いっぱいになりました。

★ Krua Aroy Aroyの基本情報

店内の様子
店名 Krua Aroy Aroy(クルア・アロイ・アロイ)
アクセス BTS スラサック駅 or Chong Nonsi駅から徒歩約10分
住所 4 ซอย Pan Rd, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
営業時間 9:00〜20:00
定休日 第2・第4日曜日
支払い方法 現金(タイバーツ)のみ

他に観光要素のないエリアであることもあり、アクセスは良くないと言えるでしょうが、それを踏まえてもわざわざ訪れる価値があるマッサマンを味わえます!東南アジアらしいお店の雰囲気も体感しつつ、美味しいタイ料理を食べられるスポットとしてはおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

英語ができないホテルマン。東京都内のチェーンホテルで客室販売業務に従事しつつ、国内・海外をひとり旅。英語ができない&ひとり旅という視点で実際の体験をもとに情報発信中。ホテルマンだからこそ伝えられるお役立ち情報も共有したいと思います。