Just Live Inn – 享住旅店|基隆廟口夜市へ歩いて5分!リバービュー有のデザインホテルにステイ

客室


この記事では、台北から鉄道で1時間弱の港町・基隆(Keelung)にあるデザインホテルJust Live Innを紹介します。

台北にも系列店がありますが、こちらのバーも併設する基隆館は個性的なデザインが目を引く客室だけでなく、目の前を流れる田寮川に面しており、リバービューも楽しめるホテルです!

1. Just Live Innへの行き方



「Just Live Inn」は台鉄・基隆駅から徒歩約10分。

基隆港までつながっている田寮川沿いに立地しているので、道順はそれほど複雑ではありませんでした。

基隆駅

こちらが基隆駅の駅舎。

2015年から使われるようになった5代目の駅舎ということで、とても立派な建物です。

基隆駅からの景色

こちらが駅舎から見た光景です。

目印のビル

駅前からも見える上の赤丸のビルを目指しましょう。

映画館や多くのショップが入った商業ビルですが、基隆の町では飛び抜けて背が高く、目印にちょうどよかったです。

海洋広場

基隆のシンボル「海洋廣場」の前を通っていくことになります。

この日は生憎の曇天でしたが、晴れの日には海風に当たりながらデッキを歩けたら気持ち良さそう!

エバーグリーンローレルホテル

おそらく基隆で一番ランクの高いホテルエバーグリーン ローレル ホテル(Evergreen Laurel Hotel)が港の先にありました。

遠目にも大きなホテルであることは分かりますが、駅から歩くと15分前後はかかるため、荷物が多いのであればタクシーを使った方が良いかも。

基隆港

ちなみに海洋廣場からはあのハリウッド風の「KEELUNG」サインも見られますよ!

でも曇り空だとあんまり映えないですね……。

ホテルへの道順

海洋廣場を抜けたら上の写真のように、赤矢印に沿って目印の商業ビルの方向へ進みます。

ホテルへの道順

ここまで来たら、商業ビルの目の前を通過して直進するだけ。

夜市への道

途中には基隆の人気観光スポットでもある「基隆廟口夜市」へと続く橋もかかっていました。

橋の両端に鳥?を模したオブジェがあるので分かりやすいと思います。

ホテル外観

こちらがJust Live Innの外観。

ポップな幽霊のイラストが出迎えてくれました。

ホテル外観

扉が手前と奥に二つありますが、手前は併設のカフェ&バーへの入り口。

ホテルフロントと中でも繋がっているのでどちらで入っても問題ないものの、カフェ&バー側から入ると導線がめんどくさいので気をつけて。

ホテルエントランス

こちらのホテル側の入り口から中へと入ります。

2. チェックイン

ホテルフロント

中へ入るとすぐ目の前がフロント。

まずはこちらに立ち寄り、チェックインを済ませましょう。

ちなみにチェックイン時間の前でも荷物預かりはしていただけますが、客室まで運んでおいてはもらえません。

また、対応してくれたスタッフは愛想はとても良かったものの、日本語はもちろん、英語もあまり話せず。

Google翻訳を駆使してチェックインを行いました。

ルームキー

こちらがルームキーです。

外観同様ポップなデザインですね。

クーポン券

併設のカフェ&バーで使えるクーポン券も頂きました。

ボクは一人でしたが二枚もらえたので、カフェタイムとバータイムでそれぞれ使うのも良いですね!

3. 館内の様子

ホテルのバー

実際にカフェ&バーも使ってみました!

それほど広くはありませんが、アメリカンテイストの内装にBGMもかかっており、ちょっとした休憩には良い感じ。

コーラ

ただコーラは上の写真のようなスタイルで出てきましたが……。

ホテル廊下

気を取り直して客室へ!

客室フロアの壁には基隆の街並みや港の様子を描いた可愛らしいイラストがありました。

フロアによってイラストが異なるようなので、他のお客さんに邪魔にならない程度に他のフロアを覗いてみるのもいいかも。

館内設備

宿泊特化型のホテルであるため、館内にあれこれ設備があったりはしません。

ボクは使いませんでしたが、9階にはコインランドリーがあるようです。

4. 客室

客室

こちらが今回宿泊したエクスクイジット ダブルルーム(20㎡)です。

カフェ&バーと同じく、どことなくアメリカンテイストで明るい雰囲気。

客室

壁にはこちらも素敵なイラストが!

客室

ベッドはダブルサイズで2名宿泊でも十分な広さでした。

ベッドメイクはあまりピッチリした感じではなく、好き嫌いはあるかもしれません。

客室

クッションにはJust Live Innのオリジナルキャラなのか、困り顔のクマが描かれています。

客室

2名掛けの黒革ソファは目の前の丸テーブルと合わせて使いやすく、夜市でテイクアウトしてきたものを食べるのにもちょうど良かったです。

スリッパ

スリッパはベッドサイドにありました。

使い捨てのタイプなので清潔ではあるものの、ペラペラで薄かったので履き心地はいまいち。

テレビ

ベッドの正面には見やすい位置にTVが設置されています。

ただし、日本語放送はやっていなかったと思います。

客室

ドリンクコーナーにはミネラルウォーターとコーヒー、お茶のバッグがあります。

冷蔵庫

冷蔵庫はカラですが、それほど容量ないので大きなものは入らなそう。

ハンガー

クローゼットはありませんが、入り口脇にハンガー掛けはあります。

外の様子

窓を開けると目の前は入り口側の通りです。

写真だと分かりづらいものの、目の前を流れる川も眺めることができました。

4-1. リバービューのバスルーム

バスルーム

バスルームはこんな感じ。ユニットバス形式ですね。

シャワー

シャワーの水圧や水温はバッチリで使い勝手は良好でした。

少し清掃が雑(水垢)が気にはなりましたが……

リバービュー

バスタブからもリバービューが楽しめるのはGood!

タオル

タオルは洗面台の下にありましたが、トイレのすぐ隣ということもあってちょっと気になりました。

ドライヤーとアメニティ

同じく洗面台の下にはアメニティとドライヤー。

水の量

別に悪い点ではないのですが、洗面台の蛇口の水量が物凄かったです。

気をつけないとあたりが水びたしになりそうな勢いでした。

5. Just Live Innのまとめ

ペイント

基隆廟口夜市まで徒歩5分&目の前を流れる田寮川を眺められる客室(一部)が売りのJust Live Innは、基隆観光の拠点としては申し分なし。

日本語・英語が通じないこと(それで困ることはありませんでしたが)、清掃がやや甘いことは気になりましたが、観光客がそれほど多くない基隆では珍しくない話。

台北と比べるとホテルの選択肢は少ない基隆においては、当たりの部類に入るのは間違いないと思います。

Just Live Innのまとめ

今回の宿泊費・・・2,530TWD(約9,200円)

 ロケーション
夜市至近&リバービュー

 清潔感
特にバスルーム周りが…

 お得感
基隆の平均価格くらい

 日本語は通じる?
まったく通じず

 オススメ度
アクセス&客室のデザインがGood

Just Live Innの基本情報

住所 202基隆市中正區信一路156號
電話番号 02 2426 1026
公式HP http://www.justliveinn.com.tw/?page_id=94
IN・OUT チェックイン 17:00 | チェックアウト 12:00
クレジットカード VISA/Mastercard/JCB/AMEX/UNION PAY
ネット環境 Wi-Fi無料

6. 悠遊カードの準備はOK?

悠遊カード

台湾旅行に行くならぜひ持っておきたいのが悠遊カード(Easy card/悠遊卡)

MRT(地下鉄)やバスはもちろん、街中での買い物や台湾鉄道(台鉄)でも利用できるので、これを持っていない台北市民はいないと言っても過言ではありません。(台湾第二の都市 高雄ではiPassという電子カードが流通していますが、相互利用が可能です)

台北MRTの駅はもちろん、街中のコンビニでも購入することができますが、個人的にはツアー会社のプラン経由で空港受け取りにしておくのがおすすめ。

空港に到着してすぐに旅行を始められるので、貴重な時間を節約することができます。

台湾発のオプショナルツアー会社「KKday」では、空港で悠遊カードを受け取れるプランが充実!

直前での予約も可能なため、出発前日でもチェックしておくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です