Bonsella Hotel(ボンセラホテル)|ハノイ旧市街やホアンキエム湖へ徒歩圏内!おもてなし満点の隠れ家ホテル

ホテルイメージ画像


モッシュ
こんにちは、「英語ができないホテルマン」 モッシュです!
今回はハノイ旧市街の「ボンセラホテル」を紹介します。日本語はNGでしたが、立地・客室・サービス・朝食のどれもGOOD!一人旅・ファミリー旅行どちらにもおすすめできるホテルでした!

2018年8月の夏真っ盛りに、3泊4日の短期間でハノイ → ダナン → ホイアン → フエ → ハノイを周遊するベトナム一人旅をしてきました!

うだるような暑さのベトナムで移動ばかりの弾丸旅行でしたが、そんな中で出会った素敵なホテル「Bonsella Hotel(ボンセラホテル)」をご紹介します。

1. 立地・アクセス

「ボンセラホテル」はハノイ観光の中心 ホアンキエム湖から徒歩約2分。

ナイトマーケットや有名な「タンロン水上人形劇場」があるハノイ旧市街までも歩いて10分かからないので、ハノイ観光に繰り出すにはちょうどいい好立地でした!


ホアンキエム湖には通りを一本渡るだけで出られます。

湖のほとりにはベンチが複数設置されており、地元の人たちが寛いでいるベトナムの日常を垣間見ることができますよ。

今回ハノイを訪れたのは8月と気温・湿度ともに猛烈に高くなる時期だったので、ホアンキエム湖周辺は地元民の憩いの場なのでしょうね。

空港からのアクセス

ノイバイ国際空港から市内へ出る公共交通機関はありませんでした。

よって、市内へのアクセスには以下のどちらかを使うことになります。

  • タクシー
  • ミニバス

ノイバイ国際空港にはタクシー乗り場がありますが、到着便が重なるなど、タイミングが悪いとかなり待たされることになります。

猛暑の中で並ぶのがしんどいという方は、空港内の両替店で相談してみてください。ボクも使った手段なのですが、両替ついでにハノイ市内へのワゴン車を手配してくれる場合があります。

ただし、料金は60万ドン(約3,000円)と通常のタクシーの倍額くらいかかかるので、節約志向の旅行では使えないですね・・・。

ハノイに限らずベトナムはバイクが非常に多いです。空港から市街地に入ってくると、バイクが道を埋め尽くしているのでスピードが落ちます。ボクは約40分で「ボンセラホテル」までたどり着けましたが、もう少しかかると思ったほうがよいかもしれません。

2. 館内の様子

フロントの様子
入ってすぐのところにフロント&ツアーデスクが並んでいる

ボンセラホテルは目の前までタクシーで乗り入れることができます。

ホテル目の前の通りからガラス張りのロビーが見え、ドアマンもいるので見落とすことはないでしょう。

ロビーに入るとすぐ、ベトナムの民族衣装「アオザイ」を着用したフロントスタッフに迎えられます。すぐに椅子に掛けるよう勧められ、そのままチェックイン手続きがスタート。

手続きを待っているあいだにスイカジュースを出してくれたり、周辺の観光スポットやレストランを紹介してくれたりと至れり尽くせり。かといってうっとうしく感じることもない、心地よいサービスでした。


↓↓↓ホテルスタッフおすすめ!ベトナム料理フォーの人気店「Pho10」の訪問レポはこちら↓↓↓

牛肉のフォー

ベトナム人にも大人気!ハノイの絶品牛肉フォー「Pho10」|聖ヨセフ大聖堂至近の名店へのアクセス

2018年8月24日
ウェルカムドリンク

3. 客室情報

客室
「プレミアルーム」はゆとりある25平米にキングベッド

シティビューの「プレミアルーム」に宿泊。

二面の大きい窓から日差しが差し込み、明るい印象です。ベッドは花びらで装飾され、インテリアも凝った素敵なものでした。

ご夫婦やカップルでのご利用にも良さそうですね。

客室インテリア

客室のインテリアやバスルームの備品など、細かなところまで落ち着いた色調で上品にまとまっています。

洗面スペース
清潔な洗面スペースにはアメニティ類も揃う
バスルーム

清掃はきちんと行き届いており、不快な思いをすることはありませんでした。アメニティ類も洗面台に一通り揃っています。

気になったのはシャワーの水圧がやや弱いということくらい・・・。

Good Night Letter

チェックイン時におすすめされた観光スポットを回って帰ってくると、ベッド周りが整えられており、「Good Night Letter」が添えられていました。

ちょっとしたことでも歓迎されていると感じられて嬉しいですね ♪

4. 朝食

朝食は最上階でAM6:30〜10:30まで提供されていました。

割と遅くまで営業してくれているので、朝はゆっくりしたい方でも安心です。

20人も入れないようなこぢんまりした会場ですが、席によってはホアンキエム湖を眺めることができ、気持ちよく朝食を取ることができました。

朝食メニュー
洋食の他にビーフやチキンのフォーもあります

朝食メニューは洋食中心で、ちょっとしたサラダ・フルーツバーも用意されています。

上の写真を見ると1〜6で選ぶ必要があるように思えますが、どれを複数頼んでもOKでした。

朝食
クレープとオムレツ。お洒落な盛り付けです ♪

ボクはあれこれ試したくなり、クレープとオムレツ、チキンフォーを注文。空いていたこともあり、5分ほどで料理が出てきました。

盛り付けがお洒落なだけでなく、どれもおいしい!

チキンフォー
チキンのフォーはさっぱりした味で朝食にぴったり!

ExpediaやBooking.comといった海外系の予約サイトで確認するかぎり、朝食はどのプランにも付いているようです。

海外旅行で朝から外食をするのは面倒ですし、必ず朝食付きというのはありがたいですね!

5. ボンセラホテルのまとめ

観光目的でハノイに来た方にとっては素晴らしいロケーションのホテルでした!

フロントから、清掃、レストランに至るまでサービスレベルが高いのもとても快適にすごせます。

注文を受けてから作ってくれる朝食も高ポイント ♪

気になったことといえば、シャワーの水圧が若干弱いことと、街中で鳴り響く車やバイクのクラクションくらいでした。

クラクションに関してはもはやハノイ名物。
ボンセラホテルに限らず、ハノイ中心部のホテルでは避けようがないと思います。

眠りが浅い方は耳栓必須ですね!

ボンセラホテルのおすすめポイント
  • ハノイ観光の中心である旧市街に近いロケーション
  • スタッフの心地よいおもてなし
  • ハズレなし&ベトナム料理も味わえる朝食
  • ツアーデスクで予約・チケット手配可

ボンセラホテルの基本情報

住所 3 Bao Khanh Str., Hoan Kiem Dist.,Hanoi., Vietnam
電話番号 +84-2422-838-666
Email info@bonsellahotel.com
公式HP http://www.bonsellahotel.com/
IN・OUT チェックイン 14:00 | チェックアウト 12:00
クレジットカード VISA/Mastercard
ネット環境 Wi-Fi無料
今回の宿泊費 6,994円/泊(朝食・ツアー20%OFF特典込)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

英語ができないホテルマン。東京都内のチェーンホテルで客室販売業務に従事しつつ、国内・海外をひとり旅。英語ができない&ひとり旅という視点で実際の体験をもとに情報発信中。ホテルマンだからこそ伝えられるお役立ち情報も共有したいと思います。