ベトナム人にも大人気!ハノイの絶品牛肉フォー「Pho10」|聖ヨセフ大聖堂至近の名店へのアクセス

牛肉のフォー


モッシュ
こんにちは、「英語ができないホテルマン」モッシュです!
今回は2018年8月のハノイ滞在中に、滞在先のフロントマンが勧めてくれたベトナム料理「フォー」の人気店をご紹介します ♪

ハノイで最初に宿泊したサービス満点の「Bonsella Hotel(ボンセラホテル)」でおすすめレストランを聞いたところ、最初に挙げてくれたお店が「Pho10」でした。

ホテルイメージ画像

Bonsella Hotel(ボンセラホテル)|ハノイ旧市街やホアンキエム湖へ徒歩圏内!おもてなし満点の隠れ家ホテル

2018年8月24日

フロントマンに聞いたところ、観光客だけでなく地元民も足繁く通う人気店ということで、ホテルに到着して早々行ってみることに!

1. Pho10へのアクセス

「Pho10」はハノイ旧市街からは歩いて10〜15分ほど。ハノイの人気スポット「聖ヨセフ大聖堂(ハノイ大聖堂)」のすぐ近くなので、観光ついでに立ち寄りやすいロケーションでした。

それなりに開けた道路に面しており、ひとり旅でも安心して訪れることができました。タクシーやバイクタクシーでもアクセスは可能です。

Pho10の外観
インパクトのあるオレンジの看板なので、遠くからでも見逃しません(笑)

2. 行列のできるフォーの名店

ホテルのフロントマンから行列ができる店と聞いていたので、多少は待つことも覚悟していましたが、ボクが入店したときには拍子抜けするほど空いていました。

あとで店員のおばちゃんに聞いてみると(身振り手振りで)、朝や昼12時前後は行列になるようです。ボクはフライトの遅延もあり、13時すぎの訪問だったのでスムーズに入店できたようでした。

店内の様子
四人がけのテーブルに地元の方や他の観光客と相席です。

画像では暗くて少し分かりづらいですが、四人掛けのテーブルがいくつか置いてあり、定員は20名ほどのようです。ひとりで行くと確実に相席になります。ただ、地元の方はもちろん、ひとりでやって来る観光客も多いので、抵抗なく入店できました。

ただし、ここの店員のサービスの質にはそれほど期待しないほうが良いかもしれません。地元の方もよく来るような大衆食堂といった雰囲気なので、その点は理解したうえで訪れましょう!

店内はそれほど広くなく、人の出入りも多いので、大きな荷物を持っては行かない方が良さそうです。

3. 絶品!牛肉フォー

席に着くと、テーブルに置いてあるメニューから注文するように促されます。タイ語に英語が併記されていて、お肉の火の通し加減や部位(バラ肉やヒレ肉など)が選べました。注文は近くの店員さんに指差しでOKです!

ボクは「Welldone beef」45,000ドン(約220円)を注文。

5分も待つことなくフォーが運ばれてきます。ベトナム料理ではパクチーが多用されますが、ここでは別添えなのでパクチー苦手という方でも安心です!そのほかにもライムや唐辛子も用意されており、好みで味を変えられます ♪

牛肉のフォー

牛肉の旨味が出たさっぱりながらコクのあるスープで、ペロッと食べられます。お腹が心配なのでウェルダンを選びましたが、となりでベトナム人のおっちゃんが食べていた半ナマ牛肉のフォーも美味しそうでした!

なかなかボリューミーで、1杯でも大満足!価格はベトナムの相場から言えば若干高い(200〜300円程度)かもしれませんが、日本と比較すれば十分に安いですよね。

お会計は入ってすぐ右手のカウンターで。特に伝票とかはありませんでしたが、店員さんがメニューの指差しで料金を提示してくれました。

4. Pho10 基本情報

  • 営業時間:6:30 〜 14:00 / 17:30 〜 22:00
  • 住所:10 Lý Quốc Sư, Hàng Trống, Hoàn Kiếm, Hà Nội,
  • 公式HP: http://pho10lyquocsu.com/

ベトナムの代表的な料理であるフォーは街のいたるところで提供されていますが、「Pho10」は評判がよく、味もそれを裏切らないクオリティです。ハノイ観光に来たら立ち寄る価値のある名店でした。

ハノイを訪れる機会がありましたら、ぜひ一度試してみてください ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

英語ができないホテルマン。東京都内のチェーンホテルで客室販売業務に従事しつつ、国内・海外をひとり旅。英語ができない&ひとり旅という視点で実際の体験をもとに情報発信中。ホテルマンだからこそ伝えられるお役立ち情報も共有したいと思います。