HOME HOTEL 大安|台北お洒落宿は快適な「台湾の我が家」&九份観光の出発地にもおすすめ!

HOME HOTEL大安

台湾の首都・台北は日本人観光客が多く訪れることもあり、日本語対応OKのホテルが多いです。

語学が得意じゃない人、海外旅行は不慣れな人にはありがたい、旅行しやすい街。

モッシュ

ボクも英語ができないので、海外旅行で日本語が通じるホテルは安心!

今回ご紹介する「HOME HOTEL 大安(ホームホテル ダーアン)」も日本語OKのスタッフさんがいて、観光の相談も気軽にできて助かりました!

台北郊外にある人気観光地「九份」へ行くバスも目の前から出ており、週末旅行の拠点にもおすすめです。

目次

立地・アクセス

HOME HOTEL 大安は台北の地下鉄MRTの板南線・文胡線 忠孝復興駅まで徒歩約3分のところにあります。

また、文胡線・淡水信義線の通る大安駅まで徒歩約10分と、全部で地下鉄3路線が利用できる利便性の高いホテル。

ボクは今回、桃園国際空港からバスでHOME HOTEL 大安まで移動しました。

約50分の道のりですが、ホテルそばまで乗り換えなくアクセスできるので楽チン!

海外でのバス移動はハードルが高いようにも思えますが、桃園国際空港のバス乗り場は割とわかりやすく、スタッフの方も親切なのでぜひ試してみてください。

到着ロビーから1フロア降りるとバスのチケット売り場があり、乗り場もそのすぐ目の前です。

桃園国際空港からHOME HOTEL 大安へ ※2018年時点の情報です

  • 大有バス 東線 1960線・・・台北福華駅下車
  • 長栄バス 5202線・・・忠孝復興駅下車
  • 飛狗バス 5502線・・・忠孝復興駅下車

台湾観光の定番人気スポットである「九份」へ行くことができるバスが忠孝復興駅近くから出ています。

九份は台北に来たらほとんどの人が行くであろうスポットですが、実は郊外にあるのでアクセスがあまり良くありません。

そこへバス一本で行けるのはポイント高いですよね!

モッシュ

ちなみに九份からの帰りのバスは檄混み必至です……。
複数人で行くなら、帰りはタクシーか、最初からツアー参加がおすすめ!

\ 日本語ツアーも充実! /

エントランス

まるでアパレルショップのようなお洒落なエントランスは大通りに面していて、遠目からでも発見しやすいです。

となりのビルには警察署が入っていたので、ボクは外出時に目印にしていました。

ある意味万全のセキュリティ対策にもなりますね(笑)

館内の様子

HOME HOTEL 大安は台湾先住民の文化にインスピレーションを受けたデザインが特徴。

台湾らしさにこだわり、メイドイン台湾の製品も数多く使われているそうです。

オープンは2015年6月ということで、館内はとてもきれいで新しい印象を受けました。

エントランスの様子

入ってすぐ右手にあるレストランは明るく、開放的な雰囲気です。

ティータイムの営業もやっているようでした。

エントランスの様子

入って左手のスペースでは革製品の制作・販売をしている様子。

エントランスを抜けると開放的かつデザイン性に溢れたお洒落な空間が広がります。

まっすぐ奥まで抜けるとエレベーターがあり、5Fがフロントでした。

あいにくフロントの写真を取り損ねてしまったのですが、5Fでエレベーターを降りてすぐ左。

フロントスタッフの方は皆さん複数言語を話せるようで、対応可能な言語のピンバッジ(日本語OKなら日本国旗のバッジという感じ)を付けていました。

おかげで滞在中、英語・中国語ができなくて困るシーンはありませんでした。

ちなみに精算はチェックアウト時ですが、チェックイン時にもデポジットとしてクレジットカードの提示を求められるのでご注意ください!

もちろん現金(台湾元)でのデポジットもOKですよ。

エレベーターホールのサイン
エレベーターホールのお洒落なサイン

チェックインが済ませてカードキーを受け取り、エレベーターで客室フロアへ移動。

フロント階にも客室があるので、その場合は間違えてエレベーターに乗り込まないように気をつけましょう。

スタンダードルームに宿泊

客室全景

今回宿泊したのは一番下のクラスの「スタンダードルーム(STANDARD ORIGINAL BEDROOM 29㎡)」です。

とはいえ、29㎡も広さがあればまったく狭さは感じることもなく、設備・アメニティも申し分ない良いお部屋。

ベッドもキングサイズ(幅220cm)で、思う存分くつろぐことができました。

客室デスク

客室デスクは横幅が広く、コンセントも使いやすい位置にあるので、仕事使いもできそう。

有料サービスやグッズ販売の案内も見やすいところにセットされていたので、オリジナリティのあるお土産を買っていくのもいいかも!

客室アメニティ

無料ドリンクのアメニティもひとつひとつがお洒落!

無料のミネラルウォーターも用意されていました。

バスルーム

バスルームはタイル張りで、シャワールームとトイレがガラス戸で区切られています。

シャワーブース

清潔なシャワーブースですが、ちょっと水はけが良くなかったかも。

シャワーブースの外に水が流れ出してしまい、バスマットがぐしょぐしょになりました……。

とはいえ、水圧は十分で、シャンプー類のクオリティも高い!

トイレ

トイレは安心のTOTO製!

もちろんウォシュレットも完備です。

客室眺望

ボクの泊まった客室からは台北のランドマーク「台北101」が先端だけ見えました!

わかりますかね?

写真右、大きなビルの後ろから先端だけ覗いています(笑)

客室の位置によっては綺麗に見えるのかも。

事前にリクエストしてみてもいいかもしれませんね!

朝食

レストラン

朝食はエントランスすぐ右手のレストランで提供しています。

朝食付きで予約をしていなくても、現地で申し込むこともできます。

レストラン入り口でスタッフさんに声をかけると、部屋番号を確認してお部屋付けにしてくれました。

精算が済むと、好きな席に着くように促されます。

HOME HOTEL 大安の朝食は中華&洋食のビュッフェスタイル。

中華料理はしゅうまいやおかゆなどが用意されており、可もなく不可もなくな品揃え&お味でした。

むしろここは洋食のほうがおいしいかも。

ふわふわのパンケーキにトッピングのソースやフルーツ、ナッツなんかも充実していました!

HOME HOTEL 大安 のまとめ

館内ディスプレイ

HOME HOTEL 大安は何と言ってもアクセスの良さが最大のおすすめポイント!

MRT3路線が徒歩圏で、近くからは台北観光のハイライトとも言える九份へのバスも出ているので、台北観光の拠点にぴったりです。

また、「メイドイン台湾」にこだわったデザインも特徴的で、よくある中華系派手め装飾のホテルとは一線を画したコンセプトは強く印象に残りました。

スタッフの方曰く、日本人リピーターが多いということでしたが、さもありなんといった感じ。

日本語がOKというのも海外旅行に不慣れな方、言語に自信のない方にとっては嬉しいところでしょう。

現地で観光の相談ができると、時間・コストを大きく節約できることもあるので、ぜひ活用したいですね!

HOME HOTEL 大安のまとめ ※ボクの主観での評価です

  • ロケーション  地下鉄3路線&バスが利用可能!
  • サービス  スムーズかつ親切で不足なし
  • 朝食  洋食は美味しい!中華は外で食べられるし……
  • 価格  台北の平均より高いが、質が伴っているので満足
  • 日本語  バッチリ通じるし、話せるスタッフさんがわかりやすい
ご予約はホテル予約サイトからがおすすめ!

HOME HOTEL 大安の基本情報

住所台北市大安区復興南路一段219-2号
電話番号02-8773-900 / 予約 02-8773-8822
Eメールreservation-daan@homehotel.com.tw
公式HPhttp://www.homehotel.com.tw/daan.php
IN・OUTIN 15:00 / OUT 12:00
ネット環境全館WiFi無料
HOME HOTEL大安

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントはこちら

コメントする

目次
閉じる