【神楽坂 紀の善】老舗甘味処の抹茶ババロア&あんみつが絶品!テイクアウトOK!飯田橋駅から徒歩約1分

抹茶ババロア


1. 神楽坂の老舗甘味処「紀の善」

「神楽坂 紀の善」は、その名のとおり東京・神楽坂通りにある甘味処です。

創業は昭和23年と、すでに70年以上続く老舗。

あんみつやお汁粉といった定番メニューから、何年か前にテレビドラマでも取り上げられた絶品「抹茶ババロア」まで様々な和スイーツを食べることができる人気店です!

2. 紀の善へのアクセス



紀の善は神楽坂と名前が付くものの、神楽坂下に位置しているので、最寄り駅は飯田橋です。

一番近い出口(東京メトロ飯田橋駅B3)からは徒歩10秒とアクセス良好。

外観は一見すると甘味処といった佇まいではありませんが、中に入ると石畳に木を多く使った内装でほっこりしてしまいました。

ちなみに休日にもなると並ぶこと必至の人気店なので、土曜日だったこの日も10分ほど店内入口で待つことに。

座敷

しばらくすると、二階のお座敷へと案内していただきました。甘味処はやっぱり畳の上で食べたいですね!

一階はテーブル席、二階はテーブル席・お座敷となっているようです。

座敷

お座敷はグループでも利用できる大きなテーブルもあります。予約もできるのかも?

お茶

席に着くと温かいお茶とおせんべいを頂けます。

ほんのり塩味の効いたおせんべいで味覚をリセットできるので、甘味を食べる前にちょうどよかったです!

3. まずはおぞうにを堪能!

たまごぞうに

甘味処に来ておいてなんですが、とってもお腹が空いていたのでまず注文したのは……

たまごぞうに
玉子ぞうに ¥891

おぞうにです(笑)

ボクが頼んだ玉子ぞうは器いっぱいにフワフワの玉子が敷きつめられていてボリュームたっぷり!

白身が多めなので崩れにくく、食べやすく工夫されていました。

たまごぞうに

お餅はほんのり香ばしく、卵の優しい味ともマッチ!

4. 和のスイーツ「抹茶ババロア」

抹茶ババロア ¥891

食後のデザートには紀の善の代名詞的存在である「抹茶ババロア」を注文。

2017年にNetflixとテレビ東京がタッグを組んで放送されたドラマ「さぼリーマン甘太朗」で紹介されており、ボクもそれ以来気になっていたスイーツです!

抹茶ババロア

抹茶ババロアに生クリーム、つぶあんという、間違いなく合うであろう組み合わせにワクワク(笑)

抹茶ババロア

さっそく実食!

艶やかに輝く抹茶ババロアは、見た目とは裏腹にしっかりと抹茶の苦味を感じさせる大人のお味。

抹茶ババロア単品だと途中で飽きが来てしまいそうですが、添えられている生クリームと合わせて食べると程よい苦味に変化してより一層美味に!

抹茶ババロア

そこに粗めのつぶあんを投入することで、味だけでなく食感も変化!

一度ならず、二度までも変化するスイーツに、箸(スプーン)が止まりません!

パッと見は量が少なく見えましたが、濃厚ゆえにこれ以上だとさすがに飽きが来そうなのと、ボリューム満点のおぞうにの後だったので、個人的にはちょうど良いサイズ感。

クリームあんみつ
クリームあんみつ ¥891

友人はクリームあんみつを注文していましたが、こちらは抹茶ババロアとは違い、かなりのボリューム感!

おぼんが小さく見えるほどですね(笑)

抹茶ババロア以外のメニューはどちらかというとボリューム多めにも見えたので、調子に乗って注文しすぎないほうがよさそう。

5. テイクアウトはあれもこれもOK

テイクアウト

気の善では和スイーツのテイクアウトも可能です。

抹茶ババロアはもちろん、各種しるこやぜんざいも購入できるので、自宅用や手土産にもおすすめ!

抹茶ババロア

ボクもちゃっかり抹茶ババロアをテイクアウト!

抹茶ババロアと生クリーム・あずきは分けてパックされているので、持ち帰りでも味の変化はちゃんと楽しめます。

抹茶ババロア

消費期限は購入した翌日いっぱいとのこと。要冷蔵です!

抹茶ババロア

生クリームとあずきを抹茶ババロアにON!

カップから溢れんばかりのボリュームに思わず笑顔になってしまいます(笑)

6. 紀の善の基本情報

クリームあんみつ
店名 神楽坂 紀の善
住所 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1丁目12 紀の善ビル
営業時間 火~土曜 11:00〜20:00(19:30LO) 日祭日 11:30〜18:00(17:00LO)
定休日 月曜日(祝日月曜もお休み)
電話番号 03-3269-2920
ホームページ http://www.kinozen.co.jp/index.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です