【檸檬王(ニンモンウォン)】上環・永吉街の老舗で香港こだわりみやげにドライフルーツを!

檸檬王


1. 香港の定番土産といえば

ドライフルーツ

香港のお土産と言えば、みなさんは何を思い浮かべるでしょう。

定番のお土産としては、パンダクッキーやペニンシュラのチョコなどのお菓子、香港オリジナルブレンドなお茶などが人気でしょうか。

実は香港には海産物やお肉、フルーツなどの乾物屋さんがたくさんあり、乾物屋ばかりが立ち並ぶ通りまであるほど市民の生活に根付いています。

そんなドライフルーツであれば香港みやげとしてちょっと意外性があって喜んでもらえるのでは、と考えて人気店を探してみました!

2. 人気ドライフルーツ店「檸檬王」

檸檬王

そして見つけたのがここ、「檸檬王(ニンモンウォン)」!

檸檬王は1970年代から営業する老舗で、香港市民はもちろん、観光客からも人気を博すドライフルーツの名店です。

特に中華圏では知名度も高く、多くのインターネットサイトやブログでも紹介されているほど。

調べてみるとアクセスも悪くなさそうだったので、香港最終日に行ってみることにしました!

3. 檸檬王へのアクセス

「檸檬王」は上環・中環エリアのあいだに位置する永吉街にあります。

このあたりは急な坂道が多いので、歩きやすい靴で訪れるのが良いでしょう。(坂道が多いのは香港島全体に言えることですが)

永吉街は上環・中環・香港それぞれのMTR駅から徒歩圏内。一番近いのは上環駅で、E1 or E2出口から向かうのがおすすめ。

永吉街

こちらが永吉街。朝が早かったこともありますが、本当にここで合っているのか不安になる雰囲気ですね……。

ですが、すでに檸檬王の看板はちっちゃく見えています!

永吉街

これ!永吉街で高いところに看板を出しているのは檸檬王だけなので、肉眼で見るとけっこう目立っていたので見逃さずにすみました。

檸檬王・営業時間外

ちなみに営業時間外だと明かりが点いていないのでご注意あれ。

4. お店の様子 & ドライフルーツ購入

檸檬王・旧店

看板の下まで来ると、「檸檬王」の名前が掲げられた屋台?のようなものがありました。

期待して来たのにまさかこれが店舗なの⁉︎と少し驚きましたが、実はこれ、以前に店舗として使われていた露店だそう。(今も使われているのかも?)

檸檬王・外観

そして露店の後ろには檸檬王の店舗がありました!

安心したのと同時に、思っていた以上に真新しく清潔そうな店舗で少し意外……。

支払い方法

お店入り口には色々シールが貼ってあり、VISA・mastercardは使えることがわかります。

ちなみにクレジットカード手数料が2%かかるらしいという事前情報があったため、ボクは現金払いにしました。

UnionPay(銀聯カード)やALIPAYも使えるようなので、中華圏のお客さんが多いのだろうなと思いつつ入店。

商品棚

店内にはこれでもかと棚に詰められたドライフルーツが!

店名にもある檸檬だけでなく、陳皮や柑橘類、梅などのドライフルーツがびっしりと置かれていました。

商品棚

瓶詰めにされているタイプもあります。

評価

2017・2018年には中国の口コミサイト「美団点評」と「大衆点評」からも人気商品として評価を受けているようですね。

こういう実際に購入した人達の口コミ評価のほうが、下手なガイドブックの情報より外れが少ない気がします(笑)

SOLD OUT

これだけ商品があるように見えても、ちょこちょこ売り切れているものもありました。

店内も徐々に混み合ってきてのんびり選んでいる場合でなくなってきたので、ボクも慌てて目当てのものを確保します!

購入した商品

購入したのは天草檸檬(50香港ドル)と檸汁薑(レモンジンジャー・35香港ドル)の計2点。

パッケージの「檸檬王」ロゴがインパクトありで、香港のちょっと変わったお土産としてもよさそう!

5. 檸檬王の基本情報

お土産
箱詰めは贈り物にも最適!

香港のこだわりみやげを探してたどり着いた「檸檬王」ですが、お店は綺麗でアクセスも悪くないので気軽に立ち寄れるのが嬉しいところ。

上環・中環エリアであれば空港へのアクセスも悪くなく、帰りのフライト前にさっと立ち寄ることもできそうです。

日本語は通じないので、あらかじめどんなものが欲しいのか檸檬王のHPで確認しておくと現地で慌てなくてすむかもしれません!

店名 檸檬王(ニンモンウォン)
住所 Hong Kong, Sheung Wan, Wing Kut St, 18號G/F
営業時間 月曜日〜土曜日 9:30〜18:00/日曜日・祝日 9:30〜17:00 (旧正月は営業時間変更、臨時休業しているようなので注意)
HP https://www.lemonking.com.hk/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です