癒楽の宿 清風苑|長野県・昼神温泉郷の湯宿で砂塩風呂体験&日本一の星空へ車で30分の好立地!

清風苑


今回は長野県南部にある昼神温泉郷にある「清風苑」に宿泊してきた際のレポートです。日本一綺麗な星空が見えると環境省お墨付きの阿智村に位置しており、温泉以外の魅力もたっぷりのお宿でした!

1. 癒楽の宿 清風苑のアクセス



清風苑のある昼神温泉郷は、温泉郷と言うだけあって市街地からのアクセスはそれほどよくはありません。車で訪れる場合には、中央道の園原IC飯田山本ICが最寄りの出口になります。

高速バスで最寄りのバス停、あるいは電車で最寄りの天竜峡駅まで来れば、清風苑が無料送迎をしてくれるのでぜひ利用しましょう。事前の相談が必要なので、公式のアクセスページを確認してみてくださいね。

癒楽の宿 清風苑

清風苑の入り口はこんな感じ。

駐車場

エントランスの目の前に駐車場が広がっています。ボクは車で来ていたのですが、駐車位置がよくわからず・・・。ひとまずエントランス前に一時停止すると、すぐにスタッフの方が出迎えてくれました。

駐車もスタッフの方が代行してくださったので、鍵を預けてそのままチェックインに向かいます!

昼神温泉郷について

花桃

昼神温泉郷は長野県南部に位置し、約20の温泉宿が営業しています。日本一の星空が見られるとして知られている阿智村内にあり、温泉だけでなく、星空観察を目的に訪れる方も多くいらっしゃるそうです。

昼神温泉の泉質は強アルカリ性で、肌の古い角質を取る効能がある「美人の湯」。保湿効果のあるナトリウムイオン、塩素イオンも豊富な女性に嬉しい温泉なんです!

また、4月中旬〜5月上旬にかけて、「花桃」という鑑賞用の美しい桃の花が咲くエリアでもある昼神温泉郷。まさに文字通りの「桃源郷」となる春に訪れるのがベストかもしれませんね。

昼神温泉郷の公式HPはこちら!

2. チェックイン

ロビー

館内に入るとすぐ目の前がフロント。清算はチェックアウト時なので、手続きだけ済ませてルームキーをいただきます。

フロントカウンター

楽天トラベルで優秀な実績を残したホテル・宿に与えられる、楽天トラベルアワードも2017・2018と連続受賞されているようです!

ロビー

ロビーは広々としていて、荷物が多かったり人数が多くても大丈夫!

ロビー

チェックインを済ませると、スタッフの方が客室まで案内してくださいます。

館内で繋がっていますが、本館と別館があるようで、利用するエレベーターが違いました。この時に使ったエレベーターを覚えておかないと、食事やお風呂の後にお部屋に戻れなくなるのでご注意ください(笑)

3. 客室情報

客室
別館和室 12畳

ボクの宿泊したのは別館の和室(12畳)です。

お部屋は清潔で明るい雰囲気。広縁との境目もフラットなので、12畳よりも広く感じられますね。

客室
客室

畳も新しく敷かれたばかりなのか、ほのかに良い香りがしました!

銘菓

こちらのお茶菓子、名前は忘れてしまったのですが絶品でした!清風苑の売店でも販売していたのに、なぜ買って帰らなかったのか後悔したほど・・・。

トイレ

トイレはウォシュレット完備でとても清潔でした。

4. 夕食の様子

館内

夕食会場は個室が用意されているので移動します。到着時に希望を確認されるので、その後の予定も踏まえて考えておく必要がありますね。

お品書き

夕食は前菜から順に提供されていく和のコース料理。

前菜
▲前菜5品
▲鮎の赤煮と牛蒡・姫筍
強肴
▲旬の魚盛り合わせ
信州牛鍋焼き
▲信州牛鍋焼き

信州の特産物をふんだんに使った夕食はいずれも美味!一品ずつ提供されるスタイルですが、スタッフの方のきめ細かな気遣いで、快適に食事を楽しむことができました。

5. 大浴場の様子

大浴場入り口

食後はやっぱり温泉!

大浴場には「美人の湯」として知られる昼神温泉の湯が引かれており、美容や生活習慣病に良い効果があるそうです。ここまで来て温泉に入らないわけにはいかないですね!

大浴場入り口

脱衣所の手前には珍しい寝転がって使うマッサージ機が!フランスベッド製で効果もすごそう・・・。

大浴場入り口
貴重品ボックス

脱衣所の手前に貴重品用ロッカーがあるので、ルームキーなどはここに置いて行きました。

脱衣所

さっそく着替えて・・・

大浴場

温泉へ!

ボクは夕食を早めの時間に取ったので、ちょうど多くの人が夕食を食べているであろう頃に温泉を一人占めに!それほど大きくはないですが、内湯と露店風呂がそれぞれ一つずつありました。

川のせせらぎと鳥のさえずりだけが聞こえる露天風呂の気持ち良さはまた格別!あまりの心地よさにうっかり寝入ってしまうところでした・・・。

露天風呂はAM11:30〜AM0:00と、深夜は利用できないので注意が必要ですが、内風呂は翌日AM9:30まで利用が可能です。朝風呂にも使えるのは嬉しい限り!

予備のタオル

タオルの予備も脱衣所に用意されているので、夜・朝と利用したい場合にも問題ありません。

6. 館内の様子

お土産コーナー

1階にはご当地の銘菓などが売っている売店があります。深夜営業はしていませんが、フロントからもすぐなので、出発前にお土産を仕入れていく方がチラホラいらっしゃいました。

お部屋に用意されている菓子もここで販売しているので、もし気に入ったら買って帰ってもいいですね。ボクは温泉で頭がホワホワしてたのか、完全に失念してしまいました。

浴衣レンタル

女性は浴衣レンタルもできるようです!履物までセットで借りられるので、気に入った浴衣で温泉郷を散策するのも風情があっていいかも。

砂風呂

清風苑には温泉だけでなく、砂風呂まであります!砂風呂って聞くと鹿児島県の指宿とかがイメージされますが、長野の温泉街で体験できるとは・・・!

さっそく予約しようとスタッフの方に声を掛けるも、希望の時間はすでに予約でいっぱい・・・。次の予定もあったため、泣く泣く断念しました。

7. 朝食の様子

朝食

朝食はレストラン「萌木」で提供されるバイキングです。

バイキング

豪勢な夕食に比べると多少は見劣りするかもしれませんが、品数は多いし、信州そばも食べ放題で十分満足でした!

バイキング

ご飯のお供系がとっても充実!

パン

パンは三種類のみでしたが、果肉感たっぷりのジャムは絶品!

ジュース

8. 宿の近くには朝市も!

阿智川

清風苑の目の前を流れる阿知川に沿って、左のほうに進むと朝市の会場が見えてきます。徒歩3分ほどの距離なので、散歩がてらに気軽に立ち寄ることができました。

朝市

のぼりに沿って進んでいきます。営業時間はAM6:00~8:00(11~3月はAM6:30~)とあまり長くないので、余裕を持って行動したほうがよいかも。

朝市

朝市はこのような感じで、屋根付きのスペースにぎっしりとお店が並んでいました。

お土産

地元の特産品を中心に、さまざまなものを販売していました。ボクのおすすめは上の写真中央にある「手作り五平餅」です!

足湯

朝市の奥にはちょっとした足湯スペースまで!もちろん温泉です!

↓↓↓朝市の場所はこちら↓↓↓

9. 癒楽の宿 清風苑のまとめ

阿智川

「癒楽の宿 清風苑」のある昼神温泉郷は、昔ながらの温泉街のどこか落ち着く雰囲気を残しつつ、観光客でも利用しやすいように整備がきちんとされていました。若者からお年寄りまで、誰が訪れても疲れを癒せること間違いなしです。

清風苑も設備が古いようなことはなく、砂風呂や浴衣レンタルなど、いろいろな取り組みでお客さんに楽しんでもらおうという意気が感じられる素敵な旅館でした!

また、今回は悪天候で断念しましたが、「日本一の星空」と謳われるヘブンスそのはらでのナイトツアーへもアクセス良好。晴れていたらぜひとも参加してみたかったです・・・。

癒楽の宿 清風苑のまとめ
立地・アクセス・・・★★★☆☆
付帯施設   ・・・★★★★☆
客室     ・・・★★★★☆
清潔感    ・・・★★★☆☆
サービス   ・・・★★★★★

※宿泊費から鑑みて&ボクの主観での評価です。

癒楽の宿 清風苑の基本情報

住所 〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里昼神338−19
電話番号 0265-43-4141
公式HP https://www.seifuen-yura.jp/
IN・OUT チェックイン 15:00 | チェックアウト 10:00
クレジットカード JCB/VISA/MasterCard/AMEX/Diners
ネット環境 館内Wi-Fi無料
館内設備・サービス 大浴場/砂風呂/ギフトショップ/浴衣レンタル etc.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

英語ができないホテルマン。東京都内のチェーンホテルで客室販売業務に従事しつつ、国内・海外をひとり旅。英語ができない&ひとり旅という視点で実際の体験をもとに情報発信中。ホテルマンだからこそ伝えられるお役立ち情報も共有したいと思います。