【旅行アプリレビュー】Holiday(ホリデイ)|スクショでも旅行プランを立てられる!旅程管理アプリの決定版

アプリトップ


モッシュ
「英語ができないホテルマン」 モッシュです!
今回は旅前でもタビナカでも役立つ旅程管理アプリ「Holiday」を紹介します!

1. 旅の目的地をどう管理するか

みなさんは旅行の計画はどのように立てていますか?

ガイドブックのモデルコースを参考にしたり?
現地に行ってから感覚に任せて旅するという人もいるかもしれせんね!

ボクは現地で最大限楽しめるように、事前にある程度は下調べをしていきます。参考にするのはガイドブックだったりWebページだったり、幅広く情報収集するようにしています。

そんな時に困るのが、収集した情報の管理。
いろいろな媒体で情報を集めるので、そのままでは現地でガイドブックを見たり、Webページを見たりと煩わしい思いをしていました・・・・・・。

2. あらゆる媒体から目的地を追加できる神アプリ

そんなときに見つけたのが「Holiday」というアプリ。なんと紙媒体でも、Webページでも、スクリーンショットでも、まとめて旅の目的地として取り込めるというのでさっそく使ってみました!

残念ながら「Holiday」は2019年2月時点でiOS版のアプリしかリリースされていないのですが、基本無料なのでiOSの方は以下のリンクからインストールしてみてください。


ホリデー 旅行のスケジュールを計画できるHoliday
ホリデー 旅行のスケジュールを計画できるHoliday
無料
posted with アプリーチ

3. 「Holiday」の使い方を解説

「Holiday」は感覚的に使える点も優れたポイントですが、ここでは実際に使い方を紹介していきます。

ユーザー登録

まずはユーザー登録が必要です。

とはいえ、利用規約を確認したら、メールアドレスとパスワードを設定するだけでOKなのでとっても簡単。Facebookアカウントを持っていれば、連携することも可能です。

3-1. マイスポットを追加

マイスポット

ログインすると、まずはこちらの画面。

スクリーンショットのとおり、「マイスポット」に自分がここに行きたい!と思う場所(観光地やショップ、レストランなどなんでもOK)をどんどん追加していくことができます。

画面下の「+(プラスマーク)」からスポット追加に進みます。

スポット追加

するとこのようなポップアップが表示されます。

ここではカメラ・写真アプリと連携して本や雑誌に記載されている文字や、画像内の文字を読み取って、スポットを提案してくれます。

もちろん、スポット名から直接検索することもできますよ。

今回はスクリーンショットからスポット追加してみました。

画像内からスポットを提案してくれるので、目的以外のスポットも表示されていますが、今回登録したかったスポットもしっかり表示してくれています!

スポット選択

登録したいスポットを選び、「このスポットを選択」でマイスポットに追加完了。
とっても手軽でシンプルですよね。

スクショ削除

ついでに登録が済んだスクショを削除することもできます。地味にありがたい機能!

マイスポット一覧

ご覧の通り、飲食店や観光地はもちろん、地下鉄駅のような公共機関もマイスポットに登録できます。

さらに、いったん登録したマイスポットの削除も画面右上の「選択」で簡単に行えるので、気になったところはどんどん登録しちゃいましょう!

3-2. 旅行プラン単位でマイスポットを管理

「Holiday」の便利機能はスポット追加だけではありません。気の向くままに登録したスポットを自分の作成した旅行プラン単位で管理することができるのです。

登録したスポットが多くなればなるほど、旅先で目当ての情報を呼び出すのに手間取ってしまいますが、「Holiday」ではそんな心配はありません。

「マイスポット」を追加するときと同じように、トップページで「+(プラスマーク)」をタップすると「プランをつくる」という項目がありますので、選んでみましょう。

プラン作成

すると、こんな画面が表示されます。

「スポットを追加する」をタップすると登録しておいた「マイスポット」が表示されるので、今回の旅行で訪れたいスポットを選びます。

プラン作成

するとこんな感じで、ひとつのプランに複数のマイスポットが追加できます。スポットごとにアルファベットが振られ、同時に地図にもプロットしてくれます。

画面上部に表示されている地図をタップすると、Google MapかApple Mapに遷移して経路検索をすることができる便利機能も備わっています!

経路検索

一緒に登録した別のマイスポットからも、現在地からも検索できます。

海外旅行だと目的地を日本語で入力しても表示されないこともありますが、これなら現地でバタバタすることもありませんね!

ちなみに作成したプランはLINEで送ったり、URLを作ることができるので、一緒に旅行に行く友人と共有することもできますよ。(ボクは一人旅が基本なので、今のところ活躍の機会がありませんが・・・)

4.「Holiday」のメリット・デメリット

「Holiday」の使い方をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ボクはこのあいだ香港を旅行した際に活用しましたが、目的地が中華圏の難しい漢字表記でもシンプルに検索することができ、移動で手間取ることがほとんどありませんでした。

とはいえ、使っていて気になる点もあったので、ここで「Holiday」を使うメリット・デメリットをまとめておきます。

Holidayの良いところ
  • いろんな媒体から行きたいスポットを登録できる
  • 旅行単位でスポット管理できるから現地でも使いやすい
  • 地図アプリとの連携で移動もらくらく
  • 作成したプランをLINEやURLで友人と共有できる
  • このクオリティで無料!

他にもアプリを使っている人たちに自分のプランを紹介できるSNS的な機能もあるので、旅行のあとでも楽しめそう!

一方、デメリットというか気になったのは以下の二点。

Holidayのいまいちなところ
  • 旅程の管理はできない(スケジュール管理アプリではない)
  • iOS版のアプリしかない(2019年2月時点)

結論:無料でスポット&プラン管理できる旅に必須のアプリ!

スケジュール管理は別のアプリでカバーしましょう・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

英語ができないホテルマン。東京都内のチェーンホテルで客室販売業務に従事しつつ、国内・海外をひとり旅。英語ができない&ひとり旅という視点で実際の体験をもとに情報発信中。ホテルマンだからこそ伝えられるお役立ち情報も共有したいと思います。